Icon loading md
9797302 full 072931df 893f 4682 b5b8 f10cfff8f00d
あなたも参加できる!? 東京2020パラリンピック聖火リレーのランナーになる方法
LIXIL
2020.01.08 10:00
ニュース
東京2020パラリンピック聖火ランナーに応募できるチャンス到来!
東京2020パラリンピックの開幕を控え、今から開会式が待ち遠しい!という人も多いはず。実は、東京2020パラリンピックを盛り上げるために欠かせない、聖火リレーのランナー募集が始まっているのを知っていますか? 一生に一度あるかないかの大チャンスとあって、我こそは!という人も多いと思います。まずは、聖火リレーに込められた想いやランナーの応募条件などについて知ることから始めましょう。理解が深まれば、東京2020パラリンピック聖火リレーのランナーへ、一歩近づくかもしれません。
東京2020パラリンピック聖火リレーに込められた想いとは?
9797302 xrrplqny full ba695e47 708e 46d7 a5d1 02ea88179a62
昨年11月、LIXILが「東京2020パラリンピック聖火ランナー募集 記者発表会」を開催。LIXIL公式アンバサダーでプロテニスプレイヤーの錦織圭選手、パラ陸上競技の佐藤圭太選手、パラバドミントンの長島理選手の3人がゲストとして登壇し、東京2020パラリンピックや聖火リレーへの想いについて語りました。

東京2020パラリンピック聖火リレーのプレゼンティングパートナーとして、聖火ランナーの募集を開始したLIXILは、「おもいやりと、おもてなしの、光をひろげよう。」をスローガンに、「おもいやりやおもてなしの心で行動する身近なヒーロー」をテーマとした一般公募を行うことを発表しました。
>> LIXIL東京2020パラリンピック聖火ランナー応募はこちらから!
9797302 dzfnfexc full 3a46e248 f608 4a82 9a79 7cce7c2f6e28
LIXIL代表取締役会長の瀬戸欣哉氏
誰かのためにおもいやりの心を持って活動している人や、おもてなしの心でできることに取り組んでいる人を全国から広く募集。自ら立候補するのはもちろん、周りにいる身近なヒーローを推薦することもできます。

LIXILは、誰もが使いやすい住宅設備部材づくりをはじめ、プロ・アマチュア問わず、広く日本のスポーツを支援。さらに、「ユニバーサル・ラン〈スポーツ義足体験授業〉」(※)や「LXIIL観光地トイレ おもてなし清掃」を行うなど、ユニバーサル社会の実現を目指しています。
※LIXILが全国の小学校で展開するスポーツ義足体験授業
9797302 tofepbkj full 214ee701 1a08 4fc7 ba32 73b3543a8f52
ステージに登壇したLIXIL代表取締役会長の瀬戸欣哉氏はこうした活動について述べたうえで、「パラリンピック聖火リレーを契機とした、共生社会の実現を目指します。LIXILはおもいやりとおもてなしの心を持ってより多くの希望を届けられるように、東京2020パラリンピック聖火リレーの成功に向けて取り組んでいきます」と挨拶。

続いて、東京オリンピック・パラリンピック競技大会 組織委員会・副事務総長兼聖火リレー検討委員会・委員長の布村幸彦氏が登壇し、「多くの聖火ランナーによって運ばれる幸福と感動を、沿道の観客の方々はもとより、全国のみなさまと分かち合えるよう、東京2020パラリンピック聖火リレーを盛り上げていきたい」と語りました。
9797302 bwapgjqk full 52fb46ce d0f7 4c76 8056 54c81985f3ee
その後、3人の選手が登壇。2017年からLIXIL公式アンバサダーを務める錦織選手は、2019年を振り返り、「良い試合もたくさんありましたし、怪我による手術も経験しました。リハビリ期間を有意義なものにして、またがんばりたい」と前向きなコメント。

佐藤選手は、2016年のリオ・パラリンピック400mリレーで銅メダル、2017年の世界パラ陸上競技選手権大会でも同種目で銅メダルを獲得するなど、さまざまな大会で輝かしい成績をおさめる他、LIXILの「ユニバーサル・ラン」の講師としても活動。

長島選手は、日本障がい者バドミントン連盟の強化指定選手として国内外の大会で数多くのメダルを獲得。その一方で、LIXILの社員としてトイレの技術開発に携わるなど、競技と業務を両立している選手。また、東京2020パラリンピックで正式競技となるパラバドミントンの第一人者でもあります。

そして、公式ユニフォームに身を包んだ選手3人と瀬戸氏のトークセッションへ。まずは、錦織選手が出演するテレビCM「パラリンピック 聖火リレー ランナー募集篇」を紹介。続いて瀬戸氏が、スローガン「おもいやりと、おもてなしの、光をひろげよう。」に込めた想いについて「LIXILは快適で便利、そして安全な住生活に関わる商品をみなさんに届ける、という想いを持っています。これは、調和しお互いをおもいやる社会の実現を目指すという東京2020パラリンピックの精神に通じています。おもいやりやおもてなしの心を持って活動をしているたくさんのヒーローを、聖火リレーを通じて広げていきたい。そんな願いからスローガンをつくりました」と語りました。
9797302 nduipbqp full 32193b12 226b 4c50 ac93 17518d3ca6d1
いよいよ東京2020パラリンピック聖火リレートーチのお披露目です。東京2020パラリンピック聖火リレートーチの「素材の製造」はLIXILが担当。実は、聖火リレートーチは、東日本大震災の仮設住宅の窓などのアルミ資源を回収・再利用した素材が使われているのです。

そんな復興への想いが詰まった聖火リレートーチが3人の選手に手渡されると、錦織選手は「被災された方々を守っていた仮設住宅からつくられているので、すごく想いが詰まっていると思います」と、聖火リレートーチを手にした実感を語りました。

そして、佐藤選手と長島選手も聖火リレートーチを目前にした感想を聞かれると
9797302 egdlioco full d26c7f69 4776 497f a1ef c76a4a1a2614
「LIXILさんとはリオデジャネイロ2016パラリンピックの前から活動をともにしていますが、まさかこんなに長く一緒に活動できると思わなかった。ここに立っているのが少し不思議です」と感慨深げな佐藤選手。
9797302 urgcvlaj full fa6de384 15ef 4cbe aab0 cb916a14488d
また長島選手は、「私と同じ車いすの人も聖火リレーに参加できますので、ぜひ多くの人に参加していただきたいと思います」と聖火ランナーへの参加を呼びかけました。
3選手にとっての「ヒーロー」とは?
トークセッションで、聖火ランナーの応募条件にちなんで、「あなたにとって身近なヒーローは?」と聞かれた錦織選手。
「たくさんいるので悩みましたが、そのなかでもすごく熱い方…松岡修造さんです」と答えると、会場から笑いが。
9797302 gfwqdwoi full 9b6a41f1 61c7 4e78 b90f a525ae8c2fae
「笑うところじゃないですよ」と和ませながら、「テニスで世界を目指すきっかけになったのは修造さんの教えなので、小さい頃からの恩を感じています。今、他の仕事でお忙しいときもテニスにすごく力を注いで、日本のテニス界にもたくさん貢献されている。自分にとっても、他の人たちにとっても修造さんはヒーローなのかなと思います」と恩師への感謝とともに回答。

「どんなヒーローでありたいか」と憧れのヒーロー像について聞かれた佐藤選手は、
9797302 xlwhixcs full b063736b 74af 4f33 8102 185824a75aed
「心を変えるヒーローでありたい。僕自身もかつてパラリンピック選手の姿を見て、義足というものを受け入れ、前に進んでいくことができました。だから、自分もそういう存在になりたい。LIXILの『ユニバーサル・ラン』というスポーツ義足体験授業では、最初は義足や障害に対して驚きのある子どもが最後は笑顔になることがある。こうした良い変化を与えられるヒーローになっていけたらと思います」と回答すると、長島選手も「私もポジティブな変化を与えられるヒーローになりたいです」と賛同。
9797302 trjrgesf full 140c5afc 9c91 4323 809a 48ff9c9ff033
「かつて私がテレビに出演しているのを見て、パラバドミントンを始められた方がいるのですが、実は今、その方と一緒に国際大会に出場しているんです。健常者、障害者を問わず、『何か始めてみよう』というきっかけを誰かに与えられる存在でありたいです」と語りました。

また、東京2020パラリンピックを間近に控えた今の気持ちを聞かれ、佐藤選手は「自国開催ということで盛り上がっているなか、かける想いはどんどん大きくなっています。全力で自分ができることをできたらいいなと思います」と笑顔。長島選手は、東京2020パラリンピックでパラバドミントンが正式競技となったことに対し、「舞台は整ったと思います」と回答。さらに、「出場権争いは佳境。勝って本大会に出場し、メダルが取れるようにがんばりたいです」と意気込みを語ると、錦織選手、瀬戸氏から2人にエールが送られました。

一人一人の違いを超えて、互いの価値や輝きを認め合う社会を実現すべく、人と人、人と社会の新しいパートナーシップを考えるきっかけとなることを目指す、東京2020パラリンピック聖火リレー。原則として「はじめて出会う3人」がチームになって行う聖火リレーは、多様性の時代ならではの試みです。
9797302 mfjgkjnc full 22346ccc e672 4af2 ab26 becc6106ee75
イベント終盤にはステージに、東京2020パラリンピックマスコットのソメイティとLIXILの東京2020オリンピック・パラリンピック推進本部長の佐竹葉子氏も登壇。3人1組がそれぞれ向かい合って、実際に聖火受け渡しの「トーチキス」を実施しました。

「3人1組」のランナー制について聞かれた錦織選手は、「いいですね。聖火リレーが終わったら友達になれそう」と回答。佐藤選手は「初対面でも聖火リレーを通して一緒になるというのはすばらしいことだと思います」と言い、最後に長島選手が「聖火リレーをきっかけに、多くの人々に、違いや支え合うことのすばらしさを知っていただきたいと思います」と笑顔で語り、記者発表会は終了しました。
>> LIXIL東京2020パラリンピック聖火ランナー応募はこちらから!
聖火ランナーに応募して、一生の思い出をつくろう!
9797302 zznptfkd full 77850ce5 588c 4e8a 895c 3648724233ff
東京2020パラリンピック聖火リレーは、社会の中で誰かの希望や支えとなっている多様な光(人)が集まり、出会うことで、共生社会を照らす力としよう、という想いを表現しています。聖火ランナーは聖火リレーのコンセプトを広く発信する役割を担う大切な存在です。応募する前に、東京2020パラリンピック聖火リレーの概要や応募要件などを確認しましょう。

東京2020パラリンピック聖火は、パラリンピック発祥の地といわれるイギリスと全国47都道府県で採火を行い、東京にすべての火が集合。また、東京を含む4つの競技開催都県で「はじめて出会う3人」がチーム制で聖火リレーが行われ、パラリンピックをより身近に感じられる内容となっています。
■聖火リレーの日程・開催場所
2020年8月18日(火) 静岡県
2020年8月19日(水) 千葉県
2020年8月20日(木) 埼玉県
2020年8月21日(金)~25日(火) 東京都
LIXIL東京2020パラリンピック聖火ランナーの応募締め切りは、自薦の場合は2月29日(土)23:59、他薦の場合は2月22日(土)23:59(推薦された方の応募期間は〜2月29日(土)23:59まで)です。募集ホームページにアクセスして、応募フォームに必要事項を記入すると応募できます。
東京2020パラリンピック聖火リレーに集まる光が共生社会の力になる!
東京2020パラリンピック聖火リレーは、新たな共生社会へのきっかけとなるはずです。その実現に向けた第一歩を、あなたも踏み出してみませんか?
>> LIXIL東京2020パラリンピック聖火ランナー応募はこちらから!
Advertisement