Icon loading md
9530449 full 7acafbff ff01 40e6 b2d8 8164d229f703
この冬キレイ度を一段上げたい!さぁ、まずはこの“プチ”運動から始めよう
GEROLSTEINER
2019.11.01 10:00
*ビューティー/健康
*飲料水
冬の味覚を満喫しながら、キレイを目指したい人へ。今すぐ始められるプチエクササイズと、運動前後に取り入れたい新習慣をご紹介します。
9530449 bdqciiuq full 3530e590 ca5a 4ada a350 145cf877f595
冬こそセルフメンテナンスを意識したい
ワイン煮込みに温かいシチュー、そしてジビエや新酒と、心の底からシアワセにしてくれるメニューが並ぶ冬。ついついハイカロリーになりがちですが、イベントが増え、キレイに磨きをかけたい気持ちも高まる時期ですよね。おいしいものもキレイも我慢したくない、そんな欲張りなあなたに、この冬おすすめのプチエクササイズはこちら。
1. 10分ランニング
有酸素運動がいいとはわかっていても、運動に慣れていないと20分走るのは結構ハード。毎日忙しいと、30分のウォーキング時間を取るのも大変ですよね。それなら、1日10分だけのランニングはどうでしょう? 無理をしてスピードを上げるより、怪我を避けるためにも少しの時間だけ自分の走りやすいペースで走るのがオススメです。朝食前や夕食前など、できるだけ空腹時に走ると脂肪を燃焼しやすい状態に。特に朝走るのは気持ちもスッキリして、1日のやる気もアップするはずです。
2. 朝3分肩甲骨ストレッチ
目が覚めても、なるべく長く布団の中にいたい冬の朝。ちょっと頑張って上半身だけ起こし、3分間の肩甲骨ストレッチをしてみては。肩甲骨周りを動かすことで効率よく体が温まり、全身のめぐりが良くなります。ストレッチの後はよりスムーズに布団から出られるだけでなく、続けることで体がすっきり。肩甲骨を動かすことを意識して、腕をまわしたり、伸ばしたり、呼吸を止めずにゆったりとした気持ちで行いましょう。
3. ながら「かかと上げ」
シンプルだけど効果抜群なのがこちら。かかと上げの運動をすることで、第二の心臓と呼ばれるふくらはぎが鍛えられるので、体のコンディションに気を配っているのならぜひ取り入れたいプチエクササイズです。通勤電車でつり革を持ちながら、会社でエレベーターを待ちながら、あるいは洗濯を干しながらなど、ちょっとした時間の「ながらかかと上げ」を習慣化して。
9530449 kcmayosi full c8c4b405 cc63 4719 b5d6 33faebde7b53
運動後は炭酸水でミネラル&水分補給!
汗をかきにくい冬にも、運動をすれば水分は失われているもの。乾燥が気になる季節でもありますね。冬の“プチ運動”の前後にぜひ取り入れてほしいのが、軟水と比べてミネラルが多い硬水の炭酸水。運動で失われた水分を補給しつつ、シュワッと爽快な泡でリフレッシュさせてくれます。
理想の体を目指す女性たちが支持するゲロルシュタイナーを1日1本
ドイツ生まれの天然炭酸水・ゲロルシュタイナーなら、硬度が1310mg/Lと高く、500mlのペットボトル1本あたりに含まれるカルシウムは約150mlの牛乳1杯分、マグネシウムは乾燥アーモンド14粒分相当※。汲み上げたときから炭酸水という天然の炭酸水で、口当たりがよく飲みやすいのが特徴です。
※日本食品標準成分表2015より/アーモンドは1粒1.2gとして計算
9530449 jmenlwlo full 71b12921 837d 4577 96a1 73b4e861a9b0
ゲロルシュタイナーの水源であるドイツ西部の火山地帯「ゲロルシュタイン」
故郷のドイツでは1888年から親しまれ、日本でも2019年で発売開始から15周年を迎える信頼のブランド。徹底した品質管理が行われているので、安心して毎日の習慣に取り入れられます。モデルなど理想の体を目指す女性たちにもファンが多く、運動前後はもちろん、食事中にも愛飲している人が多数。レモン汁を数滴たらすなどのアレンジも楽しみながら、まずは1日1本を目標にしてみませんか?
この冬は、天然炭酸水+プチ運動を習慣に! 爽やかな後味がヤミツキになるゲロルシュタイナーを味方につけて、グルメを楽しみながらキレイを磨きましょう。