Icon loading md
8434683 full d5ed6d8f 625b 4d03 afb8 97c420aa4eec
腸内環境から変える美容習慣!ヨーグルトと〇〇でキレイになる
養命酒製造株式会社
2019.06.03 18:00
*ビューティー/健康
*ヘルスケア
腸内環境を整えるなら、やっぱりヨーグルト!
腸の調子を整えるには、定期的な運動を心がけたりバランスのとれた食事を摂るなど、生活習慣を見直すことが一番大切。しかし、家事に仕事に忙しい毎日の中でそれらを常に取り入れるのはなかなか難しいもの。そんな女性におすすめなのが「乳酸菌」や「ビフィズス菌」などの善玉菌が多く含まれ、整腸作用が期待できると言われるヨーグルトです。手軽に食べられ忙しい毎日でも続けやすいので、毎日のお腹に強い味方となってくれます。腸内環境を整えてくれるため、美肌効果も期待できるそう。
毎日の健康や美容のために日頃からヨーグルトを食べている人も、今まで食べる習慣がなかった人も、様々な取り入れ方をヒントに新しいヨーグルト習慣を取り入れてみてはいかがでしょう?
こんな食べ方も?意外な食材との組み合わせで効果を高めるヨーグルトアレンジ
ヨーグルト習慣と言っても、毎日食べるのは味に飽きてしまう…という方も多いはず。そんな時はヨーグルトと相性の良い食材をプラスすることで、美味しく飽きずに続けられるヨーグルトアレンジを試してみてください。今回は、3つのおすすめ簡単レシピをご紹介します!
8434683 ogzasdsa full 070d5f32 a3a6 4eb5 944d a183052e88eb
■アーモンドチョコレート×ヨーグルト
善玉菌のエサとなる食物繊維を豊富に含むアーモンドチョコレート。ヨーグルトと一緒に摂ることで腸を整える効果がさらに期待できるとか。砕いたアーモンドチョコレートと少量のヨーグルトを2~3回に分けて混ぜることで、すっきりした味わいの新感覚ヨーグルトとして楽しめます。甘さを足したいときは、便を柔らかくする効果も期待できるハチミツを加えてみて。

■味噌×ヨーグルト
味噌には植物性の乳酸菌、ヨーグルトには動物性の乳酸菌が含まれているため、一緒に摂ることで、乳酸菌の相乗効果から、腸内細菌が活性化するそう。味噌とヨーグルトを1:1で混ぜ、お好きな野菜を漬け込むだけの「味噌ヨーグルト漬け」なら、作り置きもできるため、忙しい女性にもうってつけです。

■トマト×ヨーグルト
トマトには、水溶性食物繊維「ペクチン」が含まれているため、トマトジュースにヨーグルト、お好みでハチミツを混ぜるだけの簡単ドリンクで、便通改善に役立つと言われています。さらに、人肌程度に温めて飲むと、トマトに含まれる「リコピン」の吸収率がアップするうれしい効果も!リコピンには代謝アップの効果もあるので、ダイエットにもおすすめです。
それでもお腹の調子が整わない……。そんなときには「胃腸」を体の内側から温めよう!
8434683 jworskkj full 442b56e1 3ad6 4450 9060 78ec03fe2d5b
一方で、毎日ヨーグルトを食べているけど、お腹の調子が良くならない、便秘が治らない……。そんな悩みをもつ方には、ヨーグルトを食べるときに気を付けてほしいことが。それは、「胃腸を温めてから食べること」。
栄養の取り込み口である胃腸は、まさに健康の要ともいえる臓器。しかし、そんな胃腸も実は「冷え」に弱いという特徴があります。そのため、冷たいヨーグルトを食事の最初に食べると、胃腸が冷えてしまい働きが低下しやすくなるので、せっかく摂取した栄養が体内に取り込まれにくくなることも。特に、生まれつき胃腸の調子がよくない方は、もともと冷えやすい体質でもあるので胃腸の温めを常に意識することが大切です。
体の内側から温める「薬酒」のちから
8434683 tbjkrpfv full 86b708d1 cbf6 43ce af28 850e5441a966
冷えやすい胃腸は、体の内側から温めることが一番。そこで活用したいのが、生薬をお酒に浸け薬効を抽出した「薬酒」です。薬酒に使われる生薬には、体質的に不足した物を「補う(補法)」働きと、「温める(温法)」働きのあるものが多く使われています。さらに、薬酒は胃腸の働きを高め、食欲を増進させる効果もあるので、生まれつき胃腸の調子がよくない方の体質改善におすすめです。
食前の「養命酒×ヨーグルト」。健康胃腸で内からキレイになろう!
8434683 ncpsetuf full 3bd88387 cdd3 41be 8c9f 2fd8286b716c
手軽に取り入れられる薬酒といえば、TVCMでもおなじみの「薬用養命酒」。養命酒には、胃腸の働きを整える丁子(チョウジ)や烏樟(ウショウ)、体を温める桂皮(ケイヒ)や紅花(コウカ)を含む14種類の生薬が溶け込んでおり、働きの弱い胃腸からも薬効成分が効率よく吸収され胃腸を整えてくれます。また、養命酒は食前に飲むことで、その後に食べる食事の栄養素がきちんと吸収されます。そのため、先に養命酒を飲み、その後ヨーグルトを食べることで胃腸を整える力をさらに高める効果が期待できます。
また、3度の食事のなかでも朝食は、体温を高め目覚めきっていない身体に活動のスイッチを入れる役割も持つため「養命酒+ヨーグルト」を一緒に摂るには朝食が一番おすすめです。毎日のキレイのために、胃腸を温める「養命酒」と胃腸を整える「ヨーグルト」で、無理せず続けられる胃腸ケアを、取り入れいれてみてはいかがでしょうか。
薬用養命酒 第2類医薬品
<希望小売価格>
1,000mL 2,200円+税 700mL 1,550円+税
[用法・用量]成人:1回20mL、1日3回食前または就寝前に服用してください。
[効能]次の場合の滋養強壮。肉体疲労、胃腸虚弱、食欲不振、虚弱体質、冷え症、血色不良、病中病後

あなたにあった胃腸対策も実践してみましょう。
薬用養命酒のお買い求めは下記をチェック!
最後に、宜しければアンケートにご協力ください。

関連コンテンツ