Icon loading md
食べたいのに痛い!口内炎には選べるトラフルで恋も仕事もトラブル知らず
トラフル
2020.07.03 14:30
大切なイベントを口内炎で台無しになんてしたくない!
せっかくのデートなのに口内炎がしみて、食事や会話を楽しめない、プレゼンを控えた大事な時なのに、痛みが気になって仕事に集中できない…なんて経験、みなさんもありませんか? 一度できてしまった口内炎ってなかなか治りませんよね。痛みが何日も続くと、食事や歯磨きがツラいだけでなく、日常生活全体に支障をきたしてしまいますよね。ポツっとできてしまった口内炎…、何か良い対処法はないものでしょうか。
口内炎のせいで、せっかくの花金デートが楽しめないなんてツラすぎる!
今日はずっと前から予約していた話題のレストランで、ディナーデート。服もメイクも気合を入れてきたのに、食べ物を口に運ぶたびに舌にできた口内炎がしみて、せっかくのコース料理が美味しく感じられないし、痛みを感じながらだと、うまく話せなくて、自分のテンションが下がるだけでなく、なんだか彼にも申し訳ない気分に…。
明後日に迫ったプレゼンの資料作りも、口内炎が痛くてなかなか捗らない…
大事なプレゼンが近い勝負時なのに、頬の裏側にできた口内炎がズキズキ痛くてなかなか資料作成に集中できない…。仕事の効率が下がっているぶん、残業時間も増えてしまう。このままではプレゼン本番のコンディションも心配…という負のスパイラルに。

日本の口内炎人口はなんと3,000万人! 6割が自然治癒




10~60代における口内炎経験率は38%、人口にすると約3,000万人にものぼります。5人中約2人が、口内炎経験者ということになります。とても多いですね! 男女別では全ての世代おいて女性の方が多く、世代別では特に若い世代に多いのが特徴です。口内炎経験者の1年間平均経験回数は、6.4回。一度かかった人は、繰り返しかかる傾向にあるいうこともわかっています。
長引く痛みが忌々しい口内炎…原因は一体何?
口内炎の原因として考えられるのは主に下記の6つです。

■頬を噛んでしまったり食事中に傷つけてしまう。
■睡眠不足。
■暴飲・暴食などの栄養摂取の偏り。
■ストレスなどによる抵抗力低下。
■細菌やウィルスの感染。
■月経前のホルモンバランスの影響。

口の内側を誤って噛んでしまったり、忙しくて栄養が偏ってしまったりする他に、睡眠不足やストレス、ホルモンバランスも口内炎の原因になるんですね。口内炎に悩む人が、若い世代の女性に多いのも納得ですね。
「トラフル」なら、自分に合った方法で口内炎が治せて便利!
トラフルには、痛みを抑えつつ口内炎を治療してくれる製品が5種類もあるんです。錠剤にスプレー、軟膏…自分に合ったタイプを選んで、スマートに口内炎にアプローチ!


飲んで治す!
メーカー希望小売価格(税抜) 24錠:1,500円、36錠:2,000円
●効能・効果:口内炎、咽頭炎・扁桃炎(のどのはれ、のどの痛み)
内服タイプのファーストチョイス薬。ツラい痛みをしっかり治したい人、軟膏などの外用薬が苦手な人にオススメです。炎症を起こす原因物質に作用するトラネキサム酸、炎症を抑えるカンゾウ乾燥エキス、皮膚や粘膜のはたらきを正常化するビタミンB2、B6、Cを配合。


スプレーで治す!

メーカー希望小売価格(税抜) 20mL:1,050円
●効能・効果:口内炎、のどの炎症によるのどの痛み・のどのあれ・のどのはれ・のどの不快感・声がれ
サッと使えて痛みを鎮めてくれるスプレータイプ。患部に当てやすいジェル状液が特徴。
すっきりとしたメントール味です。痛み・はれを鎮める抗炎症成分水溶性アズレンが患部にスーッと浸透して、よく効きます。


塗って治す!

メーカー希望小売価格(税抜) 6g:900円
●効能・効果:口内炎、舌炎
口内炎ができやすい人には塗り薬を推奨。軟膏が患部にしっかりとどまって効きます。はがれにくく、ネバつきや苦味も抑えているので、塗ったままでも違和感が少ないのも嬉しいポイント! 抗炎症成分、組織修復成分、殺菌成分のトリプル配合で、痛い口内炎をしっかり治してくれます。


塗って治す!

メーカー希望小売価格(税抜) 20mL:1,050円
●効能・効果:口内炎(アフタ性)
早く本格的に口内炎を治したい人にはコチラがおすすめ! 優れた抗炎症効果のトリアムシノロンアセトニドが患部に直接作用して炎症や痛みを鎮め、痛い口内炎によく効きます。


貼って治す!

メーカー希望小売価格(税抜) 12枚:1,200円、24枚:1,800円
●効能・効果:口内炎(アフタ性)
食べ物や水分から患部をしっかり守りながら治療をしたい人には、フィルムタイプをリコメンド。僅か0.17㎜の薄さだから、違和感が少ないうえに、貼ってから30分~1時間程度で溶けてなくなるので、はがす必要もありません。



できてしまった口内炎は「トラフル」で素早く対処しましょう
いかがでしたか? こんなにたくさんの種類の口内炎治療薬があるなんて驚きですよね。「トラフル」の名前の由来は“トラブル”の濁点をスッキリ取り除く”という意味からきているそう。その名の通り、トラフルで口内炎トラブルをスッキリ取り除いて、快適な毎日を過ごしましょう!